2016年04月22日

“サークルクラッシュ!”単行本第2巻発売に寄せて


祝!“サークルクラッシュ!”単行本第2巻
4月23日発売!!


cc2バナ.jpg

☆単行本特設サイト
http://store.ganma.jp/comics/ccrash/

気付けばもう明日だね!直前の更新にも程がある。

やっぱりね、1巻の時と同様に、難しい気持ちだよ。
どう言ったらいいか分からない。
期待と不安が行ったり来たり、緊張は常にあって、
しっかり自分を保たないとネガに落ちてしまいそうな、
危うさ、大きな出来事に臨む難しさを、多分に感じている。

でも、腹の奥の芯は、ブレていないつもりだよ。
俺の根っこには、感謝の気持ちが育ちまくっているからね。

明るく前向きに、でもキッチリ目を光らせて、
作品を前進させてくれる担当氏。
俺よりも遙かに大変な単行本作業を、
毎週の連載と平行して頑張りきったこすずめ先生、
そして、twitterのfavが誰よりも早い編集長……
違う、取り上げるところはそこじゃない。
でも、そうやってしっかり見てくれていることが、
大きな励みになっているのは間違いないよね。

発行元であるKADOKAWAメディアファクトリーさんも、
まず出していただくことそのものに対してもそうだし、
写植などの細かい伝わり易さにさらに磨きがかかっていて、
本当にいい仕事をしていただいた。

そして何より、いつも応援いただいている読者の皆様。
その存在がなかったらね、やる意味は絶無だから。
力をもらっています。何度でも、ありがとうと言いたいよ。

こうしてね、方々から俺はパワーをもらっているから、
結局大丈夫。絶対に、前進する。
ただ、その過程ですごく迷ったり怯えたりするのも、俺だ。
なかなか格好がつかないけど、そこは認めたいと思うよ。

1巻の発売が決まった時に、生意気にも俺は、
自分達も活躍することで、さらにバトンを繋いでいきたい
というようなことを言った。
その後、GANMA!はより勢い盛んになっているが、
そこに果たしてどれだけ寄与できているか考えると、
実際のところまだまだ、まだまだ力が足りないと思う。

1巻の時は、タイミングよく色々なイベントも重なって、
俺もどこかあつらえられた場に乗るだけと言うか、
熱に浮かされていたところがあった。
自分に対してどこまでシビアだったか、疑問が残るよ。

あまりね、反省を口に出すのも良し悪しだとは思う。
自己肯定感の低さを露呈してしまうと、
関わっている人が悲しむということもあるから。
でも、どうか勘違いしないで欲しい。
俺は十分に、マジで、貴方が思っている以上に、
ちゃんと自分のことは認めまくってるから!
だからこそ、わざと自重して自戒しているの。
調子に乗った挙げ句鼻が折れる体験は、もうしたくないから。

だから、2巻というものの厳しさと、とにかく向き合いたい。
現実問題、1巻よりも売るのは難しいのだもの。
1巻はある意味全人類がターゲットだけど、
2巻は、1巻を読んだ人に狭まってしまう。

極端な言い方だけど、あながち間違ってもいないだろう。
つまり、指標たる2巻の初速も大事にしながら、
改めて根本的な作品の周知に努めない限り、
伸び代そのものが増えない。その危機感はとても大事だ。

でも、1巻の時よりも遙かに大きく、
感謝の気持ちは育っているからね。
この思いにただありがとうと返すだけでなく、
しっかり面白い作品を作り続け、
それを広めることにも励み続ける、
その姿勢と実現によって応えていきたい。
それができたら、俺も少しは格好がつくでしょう。

まずは明日、大きな出来事だからこそ、
何事も感じ損ねることなく、受け止めたい。
だから、皆様もどうかアクションを起こして下さいね。
そこから俺は、しっかり学んでいくから。

 

☆サークルクラッシュ!ブラウザ版
http://ganma.jp/ccrash

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2

●LINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/1236301/ja

posted by サコタヤスユキ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175005924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック