2016年02月28日

何度目かのGANMA!パーティーに寄せて


じゃが.jpg

先日、拙作“サークルクラッシュ!”を連載いただいている、
マンガ配信サービスGANMA!のパーティーがあり、
俺も例によってタダ飯目当てで参加させてもらった。

いきなり印象が悪い書き出しだ。

しかし、定期的にこうしてパーティーを開いていただけるのは、
本当に有難いことだよ。盛況感が実感できて、刺激になる。
回を重ねる度に連載作品が増えていくし、単行本化も勢い盛ん、
さらに、先日晴れて発表となった“焼肉店センゴク”のアニメ化など、
話題は目白押しだ。アプリ自体のDL数増加も嬉しい限り。

ケーキ.jpg

チョコ.jpg

こういう心遣いもニクい、さすが光の集団だよ。
記念のケーキはとても華やかで盛り上がるし、
SD化されたキャラクターがパッケージのチョコもすごく可愛い。
苦労も当然多いだろうけど、こうして楽しみながら、
楽しませるものを作っているというのは、まさにベストだよね。

確かに、こうして媒体が大きくなって、参加者数も増えていくと、
なかなかこういう機会でも全員と絡むのは難しいけど、
(ぶっちゃけ名札がないと分からない人の方が圧倒的に多いし)
しっかり場の熱を感じて、そしてブログにも書き残していかないとな。
何せパーティーでも、やれ「ブログ更新楽しみにしています」だの、
「ホント文章が面白いですよね」だのと言われる俺だからな。



そう言われると、何だか急に面倒になりますけどね。



……ダメ人間か!!

ま、そこそこダメ人間だよね。プレッシャーに弱いのです。
でも、一方でモチロン嬉しくもあるよ。
ブログはコンテンツではないものの、反応があるのは嬉しいことだ。

そう。最近はとにかく、色々なことに反応してもらって有難いよ。
パーティーの席でも、昨年のファンミーティングや、
TSUTAYA三軒茶屋店様のイベントでのハッスルプレイなど、
編集の皆様から激賞いただいて、胸をなでおろすばかりだった。
必死にやる、全力でやる、のは当たり前のことだけど、
それがどう響いたかは、自分では分からないものだからね。
こうして直接反応を聞ける機会は、やっぱりとても貴重だ。

それに、作家の皆様との交流もとても貴重な機会だよね。
実は、昨年の9月のパーティーの時はブログを書かなかったのだけど、
(丁度単行本一巻の発売が決まっていながら、まだ情報解禁前だったから。
その単行本の話を抜きにGANMA!について語るのは、
本音を信条とする俺の方針的に無理だった。要するに面倒臭かった)
その時にやたら絡まれた仲良くしていただいた“キナリ”のお二人とも、
また楽しく話すことができたしね。馴染みがいるのは心強い。

あと、昨年同日、同レーベルから単行本を出させてもらった、
乙女哲学”の凌先生とも、お話しできて良かったね。
やっぱりね、気になるワケですよ。同日、同レーベルだから、
書店でも隣り合せなことが多くて、しかも“乙女哲学”も大人気だから、
そっちだけ売れてたりすると、「じゃあ俺は自分で買う!」となったり、
正直大人げないぐらいメチャクチャ意識してます。
だから「メチャクチャ意識してます」って直接言いました。



……また直接言ったのかよお前は!!

1周年記念パーティーでの、「むさむら抜きたい」発言に続き、
またしてもですよ。しかも、今度は年下に対して……
でも、実はちっとも反省してないです。
相手に対してネガティブな感情は何一つ抱いていないから。
確かに、少し面倒臭い奴だと思われるかも知れないけど、
俺は俺の在り方として、裏でこそこそ感情をこねくり回したくない。
SNSで遠回しに愚痴ったりしたくないし、真っ向勝負で高め合いたい!

他者への意識なしに成長できる人もいるのかも知れないけど、
生憎俺はそこまで達観できないからね。
他者を意識しつつ、その感情をプラスにしていきたい。

ま、いきなり意識していると言われても困ると思うので、
そこは軽く流してもらって全然大丈夫ですけどね。

ちなみに、そんな唐突なコミュニケーションを、
持ち前のたどたどしさでもって展開している俺を、
ブレイブフロンティア ハルトの召喚日記”の
サンジョウキイロ先生が、横でニヤニヤしながら見ていましたね。
……昨年のファンミーティングでご一緒したことで、
こちらもすっかり遠慮がなくなった仲良くなったものです。

しかし、こうして感情面ではポジティブに前進しつつも、
体の方は最近どうにも具合が悪くてね。
ここ半年で随分太ってしまったこともあり、
久しぶりにあった方からは、「何だか大きくなりましたね」と、
親戚の叔母さんの如き婉曲表現をされてしまいましたよ。

何とかね、誤魔化すための策として、
メンズ薄型下腹シェイプベルトを巻いていたのですがね。


(アフィリエイト:メンズ薄型下腹シェイプベルト)

その場しのぎではどうにもならないということか。
はぁ、今年は健康にも気をつけたいね。
もし夏ごろにパーティーがあったとしたら、
「小さくなりましたね(人としての器が)」と言われてみせる!

でも、見た目の話では嬉しいこともあったよ。
別の先生から「肌のコンディションがいいですね」と言われました。
やっぱり女性は見るところ見てるね!
でもね、自然とコンディションがいい訳ではなくて、良くしたの!
事前にピーリングしたりパックしたりして、アゲておいたのよ。


(アフィリエイト:柑橘王子フェイシャルピーリングジェル)



……変なアフィリエイトがよく貼られるブログだな!!

ってか何なの!?俺はどうしたいの?
いつも直前に美容院行って、普段滅多に着ない高い服着て、
気取ってるの?それとも一周回ってネタなの?
自分で回答するけど、ネタではないよ!!
伝わらないかも知れないけど、これが俺流の礼儀です。

俺はね、こうして毎度変なブログを書いたり、
隙あらばふざけようとしているけどね、
GANMA!には本気で感謝しているのよ。
だって、作品を発表してお客様と触れ合える、
場を提供いただいているのだもの。最高に幸せなことだ。
だから、こういうパーティーという晴れの場には、
できるだけベストな自分で向かいたい。
ベストの方向性は正直俺も分からないのだけど、
できることがあるなら、しておきたいという気持ちなの。

……自分で書いてても伝わる気がしないわ。
ま、わざわざブログで伝えなくても、
俺なりの姿勢を貫くことで最終的に伝えてみせるけどね。


なかなかね、連載も長くなってきて、揺れることも多い。
何せ全てが初体験だ。悩みがないと言ったらウソになる。
でも、別にそれでいいよ。悩みがあるなら、悩み抜くだけだ。
大事なのは、感情をいい加減にやり過ごさないこと。
偶然で名作は生まれないのだから、とにかく頭を使う。
心を使うためにも、まずは頭を使う。

よく、一人でも多くの人に届くようにと俺も言うけど、
実はその定型文って意味ないよね。
パーティーでの編集長の挨拶を聞いて、実感させられた。
作品を届けられる層が今この時代に何人いて、
何をどうしたらその人たちにどの程度届き得るのか、
そこまで頭を使って初めて、一人でも多くの人に届けたい、
という心を抱くことが許される。雰囲気で語っては駄目だ。

ま、感情の向くままに無軌道なブログを書いていては、
説得力の欠けらもないけどね!
つくづく残念な男だよ。

ただね、冒頭でも書いた通り、作品数の増加や書籍化、
アニメ化という大発表と、強者が続々登場する中で、
ボンヤリしてたら存在感は薄くなっていく一方でしょうよ。
だから、ガチな姿勢も見せる。アピールと思ってもらっていい。
バリバリ全開で戦った方が、絶対に面白いしね。


あ、そうそう。冒頭で何の脈絡もなく貼ったじゃがポックルは、
プライベートキングダム”の真鍋陽先生からのお土産です。
何でも「以前、勝手にラメ子(サークラのヒロイン)を描いて
しまったので……そのお詫びです……!」だそうです。

あのね、その場でも言ったけど、もう一度言うね。

何でだよッ!?

詫びる必要がどこにあるよ!?むしろ詳細を教えてよ!
何?詳細を教えられないくらい、公序良俗に反したイラストなの?
ならむしろ詳細を教えてよ!ファーストコンタクトが謎すぎるよ!

でも、じゃがポックルという選択は、いいよね。100点。
北海道のお土産で何が嬉しいかって言ったら、やっぱりコレですよ。
一時期これがブームになって、似たようなお菓子も出たけどさ、
本家には敵わないぜ。サックサク(体感的にはホックホク)の食感、
絶妙な塩加減、満たされそうで満たされない少し満たされる内容量、
北海道は一度旅行した時も食に対する非凡な強さを感じたけど、
そういった土壌だからこそ生まれた――って何のブログだよ!!


ああ、締まらない。散々期待の言葉を寄せてもらった結果、
全て詰め込もうとしてご覧の有様だよ!
次の機会があったら、絶対無難にまとめてみせるからな!




☆単行本特設サイト
http://store.ganma.jp/comics/ccrash/

☆サークルクラッシュ!ブラウザ版
http://ganma.jp/ccrash

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2
posted by サコタヤスユキ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174248011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック