2015年11月12日

“サークルクラッシュ!”単行本発売決定に寄せて


祝!“サークルクラッシュ!”単行本第1巻
11月21日発売決定!!


ccc1.jpg

☆単行本特設サイト
http://store.ganma.jp/comics/ccrash/

いやはや、ようやく皆様にお知らせできたね!
本当に読者の皆様のおかげです。
まずは何よりも先に、貴方に対してお礼を言いたい。
“サークルクラッシュ!”を応援いただき、ありがとうございます。

そして、こうして得難い機会に恵まれたからこそ、
今一度襟を正さないといけないよね。
何故なら、決して自身の力だけでここに辿りついた訳ではないから。

何事も最初にやった奴が一番偉い、という格言がある。
ほら、人類で初めてナマコ食べた奴ってすごいな的な……
例えが間違ってるな。でも、何となく分かっていただけると思う。
俺にとってはただの言葉ではなく、今回の件で改めて身に染みた事実だ。

同じGANMA!掲載作品を例に挙げると分かり易い。
電子書籍化や単行本化で看板作品として口火を切ったのは、
“武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。”だ。
アニメ化という偉業を成し遂げた“ミリオンドール”もそう。
GANMA!という、新興のマンガ配信サービスにとっての、
「初めて」を担うプレッシャーを、彼らは背負ってきた。

本人達は口にしないかも知れないが、
「もし自分がコケたら、後が続かないかも」
という不安もあったのではないかと思う。
そして、その勝負に打ち勝ってくれたからこそ、
俺たちも後に続けたということに感謝しないといけない。

そもそも、拙作“サークルクラッシュ!”にしても、
「最初に」読者の目に触れるのは、こすずめ先生の絵だ。
彼女の素敵なイラストが、多くの人を惹きつけてくれたからこそ、
その先の物語にも触れてもらうことができた。

さらに辿っていけば、「最初の」読者でもある担当氏や、
編集長がしっかりとした目を向けて下さっていたことも、
ここに至るために欠かせない要因だったのは間違いない。

そう。俺の前を走り、この手を引いてくれた人が、沢山いる。

では、ここでクエスチョンだ。前を走って手を引く人がいるから、
俺はこれからもその後ろを走っていけばいいのかな。



……逆や!!

思わず素の言葉が出てしまったけど、逆だ!真逆!!

前を走っている人が沢山いるなら、追いつかねば、
いいや、追い越す気概を見せないと嘘だろう!
前を走る強い人たちだって、当然そこにとどまりはしない。
ますます加速していく。後ろをついていく、などという、
甘っちょろい考えでは、永遠に追いつけやしない。

そして、思い上がりではない、重い決意として、
俺自身加速していくことで、バトンを繋いでいきたい。
業界用語で言うところの、SHINING LINE*だ。
「受け取ったバトン次はわたしから渡せるように」だ。


……真面目な流れで急にアイカツ!ネタをねじ込むのはどうだろう。

でも、本当にね、単行本化が決まってからずっと、
俺にはこの思いがあった。バトンを受け取ったという気持ち。
そして、頑張ってもっと強くなって、次に繋ぎたいという気持ちが。

当然、簡単なことではないということも分かってる。
まだまだこの作品の知名度は高くはないし、
紙の本の立場は弱くなる一方、本屋も次々となくなっている。
そういう状態の中で、どこまで存在感を示せるか。
発売まで余り日はないけど、しっかりとアピールしていくつもりだ。

先日お知らせした、「次にくるマンガ大賞」へのノミネート、
そして、GANMA!からアナウンスいただいている、
第1回 GANMA!ファンミーティング」。
さらに、TSUTAYA三軒茶屋店でのイベント参加も決定した。
今まで体験したことないことだらけで、プレッシャーもあるけど、
創作に臨む姿勢と同様に、一緒に楽しみたい。

本当に嬉しいことではあるけど、同時に、
まだどこにも辿りついてはいない。敢えて、そう言いたい。
この発表には沢山の人からお祝いをいただいたし、
有難いことに喜びの声もいただいている。
だからこそ、ここを結果とせずに、さらに報いていきたい。

そういう気持ちを、口先だけではなく、
在り方で方々にぶつけていくつもりです。

皆様ぜひ、どうぞよろしくお願いしますね。

☆単行本特設サイト
http://store.ganma.jp/comics/ccrash/

☆サークルクラッシュ!ブラウザ版
http://ganma.jp/ccrash

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2

posted by サコタヤスユキ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167671770
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック