2015年11月05日

「次にくるマンガ大賞」ノミネートに寄せて


驚!“サークルクラッシュ!”
第2回 次にくるマンガ大賞」ノミネート!

tuginikuru1.jpg

……いや、そこは驚!ではなく祝!じゃないのか。

でも、本当に驚いたのだもの。
こういう賞に関わらせていただけるとは思っていなかったから。

この賞のエントリーが開始された日のことは、ハッキリ覚えている。
今連載中の“サークルクラッシュ!”最新話は、
架空の作品の聖地を実在する都市でやる、という、
なかなかアクロバティックな展開の真っ最中なのだけど、
その実在の都市への取材旅行の最中に、スマホで見かけたから。

その時、俺は正直こう思ったよね。
「これ、自分の作品エントリーさせてもいいのかな?」って。

正直すぎるね。でも、誰しもが思うことじゃないかな。
ただ、前述の通り取材旅行の最中、色々な素材写真を、
限られた日程の中で集めることに四苦八苦していたから、
「ま、落ち着いたら投票を呼びかけてみようかな」程度に思っていたの。

次にこの賞の存在を思い出したのが、
担当さんからの「ノミネートされました!」という電話。

……すっかり忘れていたね!!

でも、だから余計にと言ったら変だけど、すごく嬉しかったよ。
何せ、エントリー作品の中からノミネート作品を決めるという仕組み上、
一定数の方々が、サークラをエントリーしてくれたということだもの。
貴重な時間を使って、わざわざ必要事項をタイピングしてさ。

言葉は悪いけど、そういう「面倒なこと」をしてまで、
この作品を広めようとしてくれた人がいる。
その事実に、俺はまず深く頭を下げたいよ。

そして!やっぱりこうしてノミネートされたからには、
一つでも上を目指したいよね!ここで頑張らない手はないよ!
いつものGANMA!というフィールドを飛び出して、
また違った作品と競い合えるのだもの。ワクワクするよ。

確かに、俺でも知っているような名のあるタイトルも多く、
自分たちがどこまで通用するかは未知数だ。
そもそも同じGANMA!からノミネートされた“デッド・オア・ストライク”
SNSを中心に飛ぶ鳥を落とす勢いでバズってるからね。
そういう流行り方は、ウチには正直言って難しい。

でも、だからこそ、普段の自分たちの読者様とは、
違った層にも触れていただく機会になるはずだ。
そもそも大前提として、この賞は「次にくる」と題されたもの、
裏を返せば「まだきていない」ということもできる。
世の中に数多ある「きている」作品に少しでも追いつくためにも、
もっともっと積極的に触れていってもらわないといけない。
触れてもらって、楽しんでもらう自信は、あるから。

広く問いかければ問いかける程、厳しい声に触れることも増えるだろう。
でも、そういうマイナスや、勝負の生々しさにビビって引いていたら、
本当にもったいない!こうして土俵に上げていただいたからには、
何も躊躇うことなく、正々堂々ぶつかっていきたい。
それが、エントリーしてくれた方への礼儀にもなると思う。


そして、こうしてまた外に広く出ていくことで、
常に標榜しているGANMA!という「場」への貢献も果たせるだろう。
これも、意識し続けなければいけないことだからね。
何度も言うように、「場」がなければ「作品」は存在し得ない。
「場」に対する感謝を欠いては「作品」が濁る。

そう。この賞に関しても、昨年もGANMA!連載作品から、
“武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。”や、
“月光譚フォルモーント”がノミネートされている。
そのおかげでGANMA!読者に「こういう賞がある」という意識付けがされ、
今回の自分たちのノミネートに繋がったという点は、絶対にある。
そこに対しても、当然感謝しないといけない。


だから、今回のノミネートに際しては、
まずこれまで応援いただいた全ての読者様に感謝を。
さらに、このすっごく面白い勝負の場を与えてくれた、
ダ・ヴィンチとniconicoに感謝を(と言うか、普段読んでる雑誌や
使ってるサイトにこうして関わるのも、単純に嬉しいね)。
そして、それら全てのきっかけを与えてくれた、
GANMA!に感謝を表することで、締めくくりとさせてもらうよ。

もし、次にくる何かを感じていただけたら、
その時はぜひ、投票にご協力よろしくお願いします!

☆第2回 次にくるマンガ大賞
http://tsugimanga.jp/

☆サークルクラッシュ!ブラウザ版
http://ganma.jp/ccrash

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2

posted by サコタヤスユキ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167206523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック