2014年09月07日

最近HPを更新したり


したのよ(タイトルから続けて読んで下さい)。

どうして大々的に告知しなかったかというと、細かい修正が殆どだったから。
でも、新たにショップという項目ができたり(まだ準備中だけどね)、
最新の活動で“サークルクラッシュ!”を推したりと、
少しずつ新しく出会った皆にとっても興味深いものになっていってると思う。

去年の本公演以来、ここが手つかずになっていたのは、
言うまでもなく新しい活動をしていなかったから。
新しい活動をせず、HPも更新せずでは、馴染みの人達も離れていくし、
ましてや新しい人達との出会いなど望むべくもない。
そういう意味でも、こうして定期的にブログ、HPを更新させ、
新たな出会いを促してくれる“サークルクラッシュ!”の存在は、とっても大きいよ。

しかし、だからこそ新たな悩みも出てきた。
まずは、以下のpixivへの投稿をご覧いただきたい。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=45660877

作画を務めるこすずめ先生によるキャラクター紹介だ。
相変わらず、絵が上手い。ぱっと見でどういうものかよく分かる。
可愛い、格好いいと感じることで、作品に興味を持っていただけることもあるだろう。
そう、とてもキャッチーだ。

こういうのを見ていると、俺には何ができるのだろうと考えてしまう。
俺が作品の訴求のために努めていることは、クソ長いブログを書く……
そう、キャッチーさの欠片もない!
以前から連呼している通り、とにかく俺は一人でも多くの人と出会い、
一緒に作品を楽しみ合いたいと考えているのだが、俺が今発揮できる能力、
文章の力だけでは、響く層が偏っていくのではないだろうか。

作品が面白いというのは、大前提。当然努めるべきで、言うまでもない。
それと同様に、何かこいつ面白いな、気になるな、
周りにも教えたいな、と思うような仕掛けを、俺はやらないといけない。
ともすれば、作品が面白いこと以上に大事なことだと思う。
だって、作品がどれだけよくたって、知られなければ意味がないもの。
ほら、今大流行のラブライブ!だって、スノハレ発売当時は、
誰も見向きもしていなかっただろ?今や誰もが神曲と讃えているそれも、
一歩間違えたら埋もれたまま消えていた可能性だってあるんだよ。

俺は、芝居の上演前に、劇場に早く着いたお客様を退屈させたくない一心で、
自分でバンジージャンプに挑戦した映像や、滝行に挑戦した映像を流したことがある。
好評とは言い難かったけど、そういうことをする男だ。
だから、もし現時点でこのブログなりtwitterなりを積極的にご覧いただいている、
楽しむ下地ができている人達は、それがどうしたら周りにも広まるか、
意見を提供いただけるとありがたいね。できる限り、取り入れていくから。


では、少しでも作品に興味を持ってもらうための策として、
連載開始当初からやっている一コマネーム晒しを、今回もやっておこう。

7sarashi.JPG

何と言っても、今回はまゆらちゃん回!と言うか腐女子回!

俺も、色々な作品を書いてきたけど、ああいうシーンを描くのは初めてだったから、
何か非常に緊張したよね!そういう点で、こすずめ先生は本物だから、
「佐古田さんBLの才能ありますよ」と言われて、ホッとするやら怖いやらだったけど!
そして、俺が精一杯ひねり出した下地を、本物であるこすずめ先生が、
バシッとブラッシュアップしてくれているからね!
ネームの段階の台詞、「忍者は夜もすごいんだぜ?」も大概意味不明だけど、
完成稿ではもっと意味不明なことになっているもの。

ついでに、地味に衝撃的なのは、兜首の顔のアレ、
俺も初見ではよく分からなかったけど、マスクなのね。
天才忍者はたけカカシがつけてる、アレだ。
しかし、実際の兜首と、まゆらアイを通しての妄想兜首、
別人すぎて……そりゃイラスト投稿でも「誰?」って言われるよ。
でも、恐らくこの先、このイケメンバージョンの兜首も、
何らかの形で出てくることになるだろうな……。

ちなみに、このイケメン兜首、実は以前本作品がGANMA!の表紙を飾った時に、
まゆらちゃんが描いてるんだよね(ここでも確認できるよ)。
よく見たら、怜生君よりも扱いが大きいよ。
頑張れ、主人公……暫くは、引っかき回されるばかりだろうけど……。

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2
posted by サコタヤスユキ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103337760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック