2015年12月06日

“サークルクラッシュ!”単行本発売から早二週間


CC1h.jpg

“サークルクラッシュ!”単行本発売!

から二週間が経ったよ!あっという間に!

光陰矢の如しとは言うけど、ここまで濃密で、
なのにあっという間という感覚は、初体験かもね。

発売日からここまで、本当に嬉しいことが沢山あった。
沢山の人から、お祝いやお褒めの言葉をいただけたし、
イベントでは直接読者の皆様とお会いすることができた。
ものすごく楽しかったよ。振り返ってみてつくづく思う。

実のところ、発売に向けての毎日は不安の連続だった。
一歩一歩前進してきたものの、まだまだ至らない我々だ。
しかし、単行本化することで、自身の作品に関わる人の数が、
今まで以上に膨れ上がる。その人たちに報いる術は、
売上げを出す以外にない。慈善事業ではないからね。

そして、今まで以上に広く世に作品を出すことで、
より明確な評価が突きつけられる。
売上げもそうだし、作品内容に対する反応もそう。
いつも、広く世に出たい、勝負したいと繰り返している俺だけど、
そこに対して恐怖がない訳では、決してない。
格好悪い話だけどね、偽らざる気持ちだ。

でも、いざ発売してみたら、そういう不安は吹き飛んだよ。

繰り返しになるけど、本当に多くの人からの言葉のおかげだ。
読者の皆様を始め、友人や親族に至るまで、
まるで我がことのように喜んでくれた。
その光景を見ることで、自分がやったことが、
ポジティブなことなのだとようやく素直に実感できた。

確かに、シビアなことも考え続けないといけない。
実際問題、売れなければ次はないのだから、
喜んでくれた人たちに報いていくためにも、
俺は次に至るために動ける限り動いていきたい。
でも、それと同時に、しっかり喜ぶことも大事だよね。
そうしないと、悲壮感ばかりが出てしまうのも。

そして、喜びは真の感謝にもつながる。
店頭に本が並ぶということが、一体どれだけの人の、
どれだけの労力の上に成り立っているのか。
俺はここまでリアルに考えたことはなかった。
その全てに感謝しないと、創作を続ける資格はないよ。
転じて、毎週の配信にしたってそうだ。
一瞬でも当たり前のことだと思ってはいけないよな。
感謝の気持ちは、確かに俺の心に根付いたよ。

手前味噌ながら、“サークルクラッシュ!”は、
もっともっと多くの人と一緒に楽しめる、
強いポテンシャルを持っていると思う。
常に全力を尽くして、強い思いで作っているからね。
だから、必ず貴方に届けてみせるよ。



ありがたいことに、色々なサイトで紹介記事をいただいている。
知ってもらう機会は、一つでも多いに越したことはない。
だから、もしAmazonをご利用中の方がいたら、
ぜひカスタマーレビューも寄せていただきたいね。

実際、単行本発売は大きな出来事だったけど、
ゴールでも何でもない。本誌での連載はかなり佳境だ。
だから、今回皆様からもらった喜びと感謝を、
新たなエネルギーにして、俺はまだまだここから、
突っ走り続け、加速しまくっていくよ。
応援よろしくというのはどうも面映ゆいのだけど、
できるだけ近くで眺めていていただけると嬉しいです。


☆単行本特設サイト
http://store.ganma.jp/comics/ccrash/

☆サークルクラッシュ!ブラウザ版
http://ganma.jp/ccrash

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2
posted by サコタヤスユキ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記