2014年08月31日

徹底攻略ブラウザ版GANMA!勝手に!


俺達が“サークルクラッシュ!”という4コマ漫画を連載している、
コミックアプリGANMA!が、この度PCからも読めるようになりました!

これで「スマホ持ってないから読めない……死のう」と思っていたそこの貴方も、
一命を取り留めたね!本当にそういう人がいたら、心を強く持てと言いたいね!

さて、新しいサービスが始まったということは、アレをやらないと駄目でしょう。
「ブラウザ版の使い方が分からない……死のう」とお悩みの貴方のための企画、
徹底攻略だ!そして、お前は簡単に死にたがるその癖を何とかしろ!

どうしてまたわざわざブログで使い方を説明するのかと言うと、
以前、アプリでの連載開始時に、使い方が分からない人達のために更新した、
徹底攻略GANMA!勝手に!』、何故かこの記事がとても評判になってね。
具体的には、GANMA!編集部の皆様や、他の掲載作家様の間で。

……赤っ恥だよ!

しかし、一度やってしまったからには、後には引けない。
恥の上塗りになろうと、お偉方が見ていようと、俺は読者のために悪ふざけを貫くよ!

読者のためイコール悪ふざけという図式がまずおかしいけどね。

では、早速始めよう。しかし、正直言ってこのブラウザ版GANMA!、攻略の余地がない。
アプリ版以上に、直感的に読めるし、解説も丁寧だ。
きっと、俺の丁寧な解説を見習ってのことだろう。
だから、まずは何も怖がることなく、GANMA!のサイトにアクセスして欲しい。

https://ganma.jp/

ganma1.JPG
ganma2.JPG

ご覧の通り、作品が更新日順に表示されているね。今日だと日曜日の作品が上にある。
扉絵が大きく表示されている作品は、アプリ版でいうところの巻頭作品、
今回はGANMA!のワンピース的存在、“武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。”だ。
ま、反面我々はGANMA!の磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜的存在なので、
その下から虎視眈々と狙っている感じに配置されています。

でも、磯部磯兵衛物語は侮れないよ。クリティカルな一コマを描く力があるし――



って他誌作品のステマは止めろよ!

……ということで、並び順の仕組みも分かったところで、
お目当ての作品をクリックして下さい。そしたら読めます。以上、終わり。



投げやりか!さすがにもっと言うことあるだろ。

しかし、単純に作品を読むだけなら、実際これで十分だ。
ダウンロードが必要なアプリと比べて、アクセスするだけの手軽さは魅力だね。
でも、そこは腐っても徹底攻略、重箱の隅をつついていくぜ!

まず、先程のTOP画面上部にある、[GANMA!とは]という項目をご覧下さい。

ganma18.JPG

ここだね。

ganma3.JPG

一言で言うと、読むだけではなく応援して欲しい、というお願いが書いてある。
面倒に感じる人もいると思う。自分が読者だったら、どうしているかは分からない。
でも、俺はこう考えたい。俺達が届けて、貴方達が読む、こう書くと、
何だか上流と下流の関係のようだけど、違う。絶対に違う。
これは、俺達と貴方達で、一緒に作るものだ。そのための、応援システムだ。
俺達が書くためには、貴方達の声が必要だし、その逆もまた然り。
上も下もあろう筈がない。楽しい場というのは、皆が同じ地平に立っているものだ。

ganma4.JPG

この、沢山のアイコン(=貴方達の声)によって形作られたGANMA!のロゴは、
まさにそういう理念を表しているのだと思うよ。



……真面目すぎて怖い!ネタのない行が続くと、もうビクビクするね!
だってホラ、こういう真面目な本音は、相手のプレッシャーにもなりかねないでしょ?
だから、本来はオブラートに包み、それとなく伝えるのが一番良い。
でも、その器用さが俺にはないからね。いきなりの全力投球、ご容赦下さい。

では、気を取り直して、応援のシステムを使うために必要な、
無料会員登録の説明に移ろう。TOP画面右上の[無料会員登録]をクリックして下さい。

ganma19.JPG

なるほど、このフォームに必要事項を記入していけばいいんだね。
「メールアドレスを入力!?どうせ業者に売る気でしょ!
ベネッセみたいに!ベネッセみたいに!」とご心配の方は、
適当な捨てアドをご用意いただくと安心かもね(そもそも売らないけどね!)。

ganma5.JPG

できたね。

ニックネームはこのように好きにつけていいと思うけど、年齢、性別、都道府県は、
読者層を掴む上で、正確に入れていただいた方が、GANMA!的には有り難いと思うよ。

ちなみに、「海外という選択肢はないから、コンゴ在住の貴方は、
適当に千葉県でも選ぶといいよ!」
という小ネタを挟もうと思ったのに、
都道府県に海外という選択肢があったのでボツになりました。チッ(舌打ち)。

さらにちなみに、twitterやFacebookからも連携して登録ができるようだよ。
それぞれ以下のような画面に飛ぶから、認証、OKして進もう。

ganma6.JPG
ganma7.JPG

Facebookの方はバリバリ個人のアカウント晒してるけどね!
アイコンは木崎湖に行った時に偶然出会った鉄拳とのツーショットだよ!

話を戻して、先程のフォーマットから登録した場合、
記入したメールアドレス宛に、以下のようなメールが届いている筈だ。

ganma9.JPG

迷惑メールではないので、安心して文中のURLをクリックしよう。

ganma10.JPG

これで無料会員登録は完了だ!YATTAZE!!

さぁ、晴れてGANMA!の一員となったところで、改めて作品を読んでみよう。
今回例に挙げるのは、勿論拙作“サークルクラッシュ!”です。

ganma11.JPG

……自分達の作品ばっかりだな、とお思いだろうけど、仕方ないよ。
作者なら当然自分の作品を一番に推す。そうでないと、むしろ不自然だ。
当然他の作品も全てご覧いただきたいし、個人的にネタにもしたいのだけど、
ほら、下手にそういうことして怒られたら、ヘコむし。
マイペースで宣伝したい人、お前には宣伝されたくないという人、
色々な人がいるだろうから、基本的にここでは自分達の作品中心で行くよ。

ganma12.JPG
ganma13.JPG

TOP画面から作品の扉絵をクリックすると、このように作品単体のページに飛べる。
この辺りのリッチ感は、ブラウザ版ならではだね。自分達の城をもらった気分だ。
早速、[最新話へ]をクリックしてみよう(初めて読む人は[第一話へ]もあるよ)。

ganma14.JPG

すごい、誰がどう見ても4コマ漫画だ!
ちなみに、3コマ目を隠しているのはアクセスを煽りたいのではなく、
単純に載せるのが躊躇われたからだ!……本当にね。
何でブラウザ版初の更新回が、際どいエピソードと被ってしまったのだろう……。

さて、この画面で読み進めるのだが、操作方法は極々単純。
画面左をクリックしたら、次のページに進める。戻りたい時は、画面右だ。
そして、カーソルを画面上部にもっていくと、自動的に以下のようになる。

ganma15.JPG

こういうのが、ニュッと出てくる。最初は驚くかもだけど、一つずつ確認しよう。
まず、左上の[G!]のロゴは、作品単体のトップページに戻るボタンだ。
右上は、順番にお気に入り登録、コメント、次の話に移動(あれば)となっている。
お気に入り登録やコメントの詳細は、後述する。
そして、その下に並んでいる作品の扉絵からは、当然各作品に飛べる。
読書中にも「サークルクラッシュ!ピンとこないから、
ブレイブフロンティア ハルトの召還日記を読むか!」
ということが出来る訳ですね。


……他作品はネタにしないんじゃなかったのかよ!
でもほら、この作者様とは交流会後にtwitterで少し絡みがあったから大丈夫かなって。
しかも俺、この連載が始まって以来、誰に頼まれた訳でもなく、
自主的にブレフロをプレイしているからね!細かいところでも、媚びていくよ!

そうこうしている内に、読み終わったね。すると、応援画面が出てくる。

ganma20.JPG

アプリ版は評価が星マークだけど、ブラウザ版はハートマークだ。
何だかギャルゲーの好感度システムのようだね。
ハートの評価を減らす時に、まるでハートが散るようなアニメーションが出るのは、
きっと罪悪感を煽って低評価をつけさせないようにする
編集部の優しさだと俺は受け取ったよ。ま、当然正直につけていただきたいけどね。
コメントも入力できるので、一言でもいただけると嬉しいです。

ganma16.JPG

こういう感じで。

……いや、さすがに入力しないけどね!
そもそも、蒲焼きさん太郎からのコメントがあったら、
この記事をご覧の読者様からも、恐らく読むであろう編集部の皆様からも、
全員から「自演かよ!」ってツッこまれるからね!自演ダメ、ゼッタイ。

そして、何気に大事にしたいのが、SNSへの投稿ボタン。
特にtwitterのボタンを押すと、以下のような画面になる。

ganma17.JPG

(twitterへのログインが必要な場合もあるかもだけど)ここから投稿できるので、
ぜひそのまま、できたら一言添えて、呟いて欲しい。
そしたら、すぐさま俺がfavりに行くから。
“サークルクラッシュ!”は、とてもいいタイトルだと思っているけど、
やっぱり流行りの言葉だけあってエゴサーチが難しくてね。
本当にオタサーの姫博士botとかいうの潰したい……。
だからこそ、いつかサークルクラッシュと言ったらこの作品っていう認識を、
広めていくのが目下最大の目標だからさ。一緒に共有していただけると、嬉しいね。

ちなみに、アプリ版ではあるイラスト投稿機能は、ブラウザ版には未実装だよ。
(この場を借りて改めてお礼申し上げるけど、いつも素晴らしいイラストや、
魂のこもった手書きコメント、本当にありがとうございます)

最後に、作品単体のトップページや、ニュッと出てきたメニューにもあった、
[お気に入り]機能。単純に、もし気に入ったらクリックして追加して下さい。
そしたら、更新情報が確認し易くなるから、見逃す危険が減ります。
特に、“サークルクラッシュ!”は隔週更新だからね。
うっかり読み損ねても無料で全て読めるとは言え、やっぱり更新直後の共有感は、
できるだけ多くの人と味わっていきたいからさ。有効活用いただけると幸いです。


……さて、ようやく終わったかな。何て言うか、長いよ!
せっかくの天気のいい日曜の午後に、三時間かけて何書いてるの俺!?
しかも、この記事読む時間があったら、“サークルクラッシュ!”1話から最新話まで、
余裕で読み尽くせるっての!そっちの方に時間を割いて欲しいよ……。

でも、もしこの記事で貴方の疑問が解決し、死を回避させることができたら、
とても嬉しいことだね。興味を引くきっかけになったらとも思う。
確かに、有り難いことにこの作品も、既にとても多くの人にご覧いただいている。
それでも、共有感という意味では、まだまだ力不足だ。

今の時代、「自分が読んで面白いと感じる」という価値以上に、
「自分が面白いと感じたものを他人と共有する」という価値がとても大きい。
オタクのミーハー化と揶揄もされるけど、俺は一概に否定する気はない。
やっぱり、分かち合うのは楽しいことだもの。
“サークルクラッシュ!”の話題を、俺達が知らないところで誰かが話している、
そういう光景を一つでも多く生み出すことを目標に、さらに頑張っていきたいね。


……何だか綺麗にまとめてしまうことがムズ痒くもあるけど、
ひとまず今回はここまで。長々とご覧いただき、ありがとうございました。

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2
posted by サコタヤスユキ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月23日

GANMA!に媚びを売る日記



……ってタイトル直球すぎるよ!!!!?


媚びを売るなとは言わないけど、もっとやり方考えようぜ!
これでは露骨過ぎて、いくら売っても買い手がつかないよ!


でもね、人間正直なのが一番だと、俺は思う訳ですよ。
だから、媚びを売りたい時は、売れば良い。
靴を舐めたい時は、舐めれば良い。
そうやって、気持ちをストレートに表現できる人間に、俺はなりたい。

……もう自分にツっこむのも面倒だから、話を進めるね。

去る今週月曜日、GANMA!の作家交流会があったのですよ。
ほら、いつぞやも日記で言ったじゃないですか。「気が重い」って。
その交流会にね、行ってきた訳です。当日もやっぱり気は重かったけど、
タダ飯は何よりも尊いというのが俺の思想信条。
しかも、六本木のオシャレな店とか、普段だったら絶対に行かないしね。

その時の様子は、公式のブログでも見ることができるよ。
プライバシーに配慮して目線が入っているけど、何かアレだね、
目線が入っていても一人、何だかいけ好かない奴がいるな……
やたら目立つ黄色のシャツの男、くねっとした手の角度が何かイヤらしいよ。
こういう細かいところに、人間の本性というのが出るよね。
ま、言うまでもなく俺ですけどね。

……黄色いシャツは、せめて明るい印象を抱いていただけるように……。

さておき、ご飯を食べさせてもらったから相手を褒めようと思ったのか、
と言うと、流石にそこまで俺も単純ではない(当然、有り難かったけどね)。
肝心なのは、そこで語られたこと。
俺は今まで、自分達の担当様以外と会ったことがないこともあって、
正直このGANMA!全体に対しては、まだイエスともノーとも思っていなかった。
何と言っても、無料アプリ全盛、マンガに限っても大小様々あるこの時代だ。
ベンチャーが、だったらウチも、というノリで始めたとしても何ら不思議ではない。

事実、俺はかつてそういう企業に苦杯を嘗めさせられたことがある。
長くなるから割愛するが、世の中には偽物が腐るほどいる。

そういう偽物と本物を分ける一線がどこにあるかと言ったら、思想の有無でしょ。
計画を伴った理想と言ってもいい。若いイケメン編集長(嫉妬)の話からは、
明確にこのGANMA!で実現したいことが伝わってきた。
その、多くの人を楽しませたいという思想は、俺が常日頃抱いているものとイコール、
だから、より一層頑張ろうと思ったよ。この先、まだまだ仕掛けはあるようだし、
だったら俺達もそこにしっかり乗っかって、作品をお届けしていかないとね。

それに、他の作家の方々も、とてもいい人だったからさ。
単純に、一緒に頑張りたいなと。確かに、見ようによってはライバルではある。
戦わなくてはいけない。そういう強い気持ちも大切だ。
でも、絶対表と裏で騙したままで戦ったりはしない。
(アイカツ!ED『ヒラリ/ヒトリ/キラリ』(歌:STAR☆ANIS)より抜粋)
相手を知り、自分を見せ、その上で堂々と一緒に高みを目指したいと思ったよ。


さて、いつもだったら土曜日は、最新話の裏話をする日だったね。
GANMA!第85話掲載の6話、皆様もうご覧いただけたでしょうか?

5話分のイントロダクションが終わって、出揃ったキャラと状況を元に、
より楽しく遊べるようになっていっている気がするね。
それは、俺の展開に対する馴れ以上に、作画のこすずめ先生の慣れが大きいかな。
今回で言ったら、ラメ子が少し髪型を変えていたりするように、
キャラの表情や仕草が、板についてきている。だから、単純に1話と見比べても、
画面から伝わってくる躍動感がまるで違うと、俺としては感じているよ。

そして、魅力的なキャラクターだからこそできる、もう一つ大切なこと。
それは、お色気描写。4コマで差し込むのはなかなか難しいのだけど、
隙あらば狙っていくよ!そいつが俺の、正義(ジャスティス)だから。

そんな俺の、正義の心がこもったネームを晒して、今回の日記をシメます。

6話晒し.JPG

ご覧いただき、ありがとうございました。

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2
posted by サコタヤスユキ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月20日

コミケとかいう最高の夏


コミックマーケット86、お疲れさまでした!

写真 1.JPG

俺も、サークルcocchi-koiとして、4年連続のサークル参加を決めてきたよ。
(と言っても、今年は抽選に洩れてしまったから委託だったけど)
当日ブースにお越しいただいた皆様、改めて本当にありがとうございます!

サークルのブログ(http://ameblo.jp/cocchi-koi)でも何度か書いたように、
今回はとにかく俺達にとって原点回帰と呼べる創作だった。
何と言っても、『けいおん!』のファンブックだからね。今更。

今更と言ってしまうと口が悪いけど、事実とある企業ブースでは、
かつて飛ぶように売れていたけいおん!グッズが、処分価格で売られていた。
旬かどうかで言ったら、旬ではない。しかも、イラストや漫画ならまだし、文章メイン。

でも、旬には旬の良さがあるけど、旬を追うだけが同人活動ではない。
己の主義主張、LOVEを突き詰めて表現し、共鳴し合う人と出会うことが、
同人活動の醍醐味、本懐だと思っているからね。
そういう意味で、『けいおん!』好き同士で集まった俺達が、
こうして二次創作を行ったのは、本当に同人活動らしい同人活動だったよ。

俺にとっても、好きな作品の「評論」や「SS(ファン小説)」を書くのは初めてで、
いつもの創作とはまた違った緊張感があったけど、
やってみて初めて、二次創作の楽しさが少し分かった気がする。
今まで俺は、一次創作に重きを置く余り、どこか二次創作に興味が薄いというか、
自分には関係ない、やる意義の無いものだと決め付けていた。
でも、こうして好きな作品に対して自分なりのアプローチをしてみて、
二次創作もまたれっきとした愛情表現であり、創作活動だ。

そして、俺だけではない、サークルのメンバー、ゲストの皆様、
それぞれが本当に自分なりのアプローチを貫いてくれた。
だから、どこかで読んだようなものではない、今、俺達にしか作れないもの、
バランスだの理屈だのを全部すっ飛ばした、パッションの集合体になった。
響き合える人以外お断りっていう、誠実な作品ができたと思う。


でも、こうして過去3年でオリジナルのドラマCD、ゲームまで作って、
今年は二次創作を経験して……このサークルに、次はあるのかな。
何か面白いことができそうな気もするし、目的を達成してしまった気もする。
今回委託が悔しかったことをリベンジしたい気持ちもあるけど、今はまだ分からないね。

写真 2.JPG

ただ、こうして4年間参加してみて、改めて思うよ。
コミケは、最高に面白い。
表現者として、愛好者として、持てる情動の全てを注げる場、
しかも、それが何十万人という単位で共有できる場など、
世界中どこを探しても他にはないぜ。
確かにまだまだ否定的な報道も多いし、否定されて然るべき行いも散見されるけど、
この奇跡のような場は、未来永劫ずっと続いていって欲しいと思うよ。
そして、思うだけでなく、自分もまたその発展に寄与していきたいね。
posted by サコタヤスユキ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月08日

サークルクラッシュ!5話の裏話


夏真っ盛りだね!学生さんは、夏休みを満喫している頃かな?


…………妬ましい…………。


と、怨嗟の念を覗かせていないで、楽しい話をしましょうか。
何と言っても、『サークルクラッシュ!』、
公開中のGANMA!第79号に、いよいよ5話が掲載されたね!
どことなく区切りがいいこの話で、遂に明らかになったのが、
ヒロインである美剣の名前だ。


…………遅いよ!


読者様のイラスト投稿でも、「5話にしてようやくフルネームが……」
と呟かれていたけど、本当だよね。今まで不自然に隠していたから。
(でも、隠すという意思が編集様と共有できていなかったせいで、
連載開始前のツイートや、サイトの作品紹介で微妙に漏れていたけどね。
慌てて消すようにお願いしたのも、もう懐かしい話だ)
何だか妙に感じていた人も、いたのではないだろうか。

そういやまだ見てない、今から読むという人もいるだろうから、
名言は避けておくけど、ぶっちゃけ、どうかしている名前だ。

5話晒し.JPG

そりゃ美剣もこんな顔になるわ(どんな顔だよ)。

でも、実は美剣に関しては、俺が最初に提出した構想では、
普通の名前だったの。響季(ヒビキ)という、真っ当なヒロインっぽい名前だった。
ただ、そもそも第二マンガ研究部の部員達が、揚羽、怜生、まゆらと、
そこそこマンガっぽい名前に対して、『異物』として入ってくる彼女が、
余り普通の名前ではインパクトがないなと。
そこで、大の大人達が、オシャレな会議室(※)で面つき合わせて話し合い、
色々なサイトを巡ってDQNネームのイロハを研究したりしながら、
ようやくたどり着いたのが、あの名前という訳です!

正直、迷いながらの決断ではあった。実際、どうかと思っている人もいるだろう。
でも、しばらく付き合ってみて!不思議と、よく馴染むから。
今では、名前とキャラと相まって、この子のことが益々好きになる毎日ですよ。

そう言えば、読者様からの感想コメントで、
「「パパとママの大恋愛の末産まれた子なのよ」的な?」というのがあったけど、
いやはや、ありそうで怖い……彼女の両親については俺もまだ知らないし、
現状登場予定もないけど、相当際立ったキャラをしていそうだよね。

そして、作者としてもこういう想像を膨らませられるし、
何より、演劇と違って目の前にお客様がいない分、
こうして一言でも感想を寄せていただけるのは、本当に嬉しいよ。
嬉しいというのもそうだし、面白いね。当然だけど、感じ方は十人十色。
こちらの期待通りのリアクションもあれば、予想外のリアクションもある。
その一つ一つが、この物語をよりビルドアップしていると感じているよ。

何を強いるでもないけど、もしこの先も何か思いつくことがあれば、
気軽にコメントしてやって下さい。全てに、目は通しているので。
一緒に楽しいことをする、それは演劇であってもマンガであっても、
変わらずに在り続ける俺のポリシーだからね。

○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2

(※)余談だが、GANMA!の打ち合わせは、本当にオシャレな場所でやる。
通称『牧場』、最初通された時は「これだからベンチャーは!」と思ったものだ。

bokujou.jpg
posted by サコタヤスユキ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月03日

暑いけど(熱いから)



それではお聞き下さい。
μ'sで、『夏色えがおで1,2,Jump!』!




サマーウィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ



飛んんでえええええええええええええええええええええええええええええええええ




……はい。この時点で何人がブラウザの戻るボタンを押しただろうか。
でも、仕方ないよね。こうも暑いと、おかしくもなるよ。
全部、夏のせいだ(パクり)。


夏が来ると、よく「何度経験しても夏の暑さには慣れないね」と、
喉元過ぎれば熱さを忘れる的な感じのことを言う人がいるし、
俺もそう思っていたけど、どうも近年は実際暑くなってるらしいね。
こうなると、一体何年先まで生身で出歩けるのか、SF的な心配をしてしまうよ。

皆々様につきましても、熱中症にはくれぐれもお気をつけて。
今やクーラーは贅沢品ではないからね。SF的に言うと、生命維持装置だ。
電気代はなかなか怖いところだけど、元東電カスタマー勤務(本当)としては、
絶対にこまめなオンオフだけはしないようにとアドバイスしておくよ。
ああいうのは立ち上がりが極端に電力を使うからね。節電的にも良くないです。

そして、どうしても暑くて外に出たくない時、何もやる気が起きない時、
あると思う。そういう時は、GANMA!を読もう!



前置きが長いしまたステマかよ!!

そして俺はステマが下手かよ!……いや、ステルス性の欠片もないけど。
むしろ七色にデコられた目立ちまくりのマーケティングで、逆に反感買いそうだけど。
ただ、まだまだ個人としてここも張り切らないといけない段階だと思っている訳ですよ。
だってGANMA!というアプリも、俺達の『サークルクラッシュ!』という漫画も、
まだまだ知名度は低いからね。そういう段階でやるべきは、セコい工作ではない。
全速力でストレートを投げ続けることだ。と言うか、俺はこのやり方以外を知らないので、

という訳で、日付変わって本日8月3日は、我らがμ'sのリーダー的存在、
高坂穂乃果の誕生日です!ファイトだよっ!



……そうだけど!それもめでたいけど!
ストレートを宣言した直後に照れてネタを挟むのは良くないよ!俺!

では改めて、本日更新のGANMA!第79号には、5話が掲載されているよ。
もうご覧いただいた後か、ご覧いただく前か分からないのだけど、
とにかく一言だけ言わせて下さい。
決してふざけている訳ではないのです!

『サークルクラッシュ!』が今後どういう物語として展開していくか、
色々と楽しげな予感はあるのだけど、まずその前段階、
イントロダクションはこの5話までで終わりかな?
ここから続々とキャラが走り出し、物語が回り出していく……
だから、まずはこの世界のテンションとでも言うのかな、
5話までを改めて読むことで、そこに馴染んでいってもらえると嬉しいです。

俺自身、彼らに出会って(自分が生み出したというよりは、
彼らがいる場所を見つけたという感覚なのです)、共に歩むようになって、
まだ日は浅いだけに正直分からないこともある。
でも、すごく好きになっていってるからね。
彼らがこれから何を語ってくれるのか、何を見せてくれるのか、
とても楽しみにしているよ――

いや、書き出しで大きく悪ふざけした日の日記で、
こういう真面目なこと言っても相手を困らせるだけじゃないかな、俺。


○GANMA!公式HP
http://ganma.jp/
○アプリDLページ
【iPhone】
https://t.co/U2L2kFR3pz
【android】
https://t.co/Tw0xNWQaq2
posted by サコタヤスユキ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記